ピーナッツバタークッキー

デザート・お菓子

アメリカと言えばピーナッツバター。

ピーナツバタージェリーサンド、略してPBJと呼ばれるピーナッツバターとジャムのサンドイッチがよく子どもに食べられていて、PBJ味のスナックとかお菓子が売られていたりします。

私たち日本人からしたら、うまい棒とフルーツ餅とか、ジャンキーやけどたまに食べたくなる懐かしの味って感じやろか。

そんなピーナツバターを使った、アメリカでは昔から作られていたクッキー。
主人によると子どもの頃よく食べていた懐かしのクッキーだそうです。

いろんなレシピがありますが、私の好きなのは材料はたったの3つ。
グルテンフリーです!子どもと一緒に作るのもいいですね!

卵と砂糖とピーナツバターだけ!

ピーナッツバタークッキー

  • 卵 一つ
  • 砂糖 100g
  • ピーナツバター(無糖) 1cup
  1. 卵を割ってほぐし、砂糖を入れて混ぜます。
  2. ピーナッツバターを入れてさらに泡立て器で混ぜます。
  1. 直径2cmくらいの大きさのボールに丸めて、フォークの背で格子状に潰して模様をつける。
  1. 180℃(350℉)のオーブンで15分焼けば完成!

コーヒーや紅茶にとっても合います。
お砂糖は控えめです。砂糖が入っているものもあるので調整してください。
クランチ入りのピーナッツバターでもおいしくできます。
ピーナッツバターって使いきれないことが多いので大量消費にもおすすめです!

バナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです♪


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました