ダーティーライスフリッタータ Dirty Rice Frittata

NY

Dirty Riceとはアメリカ南部、ルイジアナのクレオール料理の一つで、
セロリなどの香味野菜と牛肉と色々なスパイスを混ぜ込んで炊いたご飯です。
ウィキペディアによると色味が茶色っぽくなるのでDirty Riceと呼ばれるそうです。知らなかった~!
そんなDirty Riceを使ったフリッタータがとってもおいしいレストランがあるのです!

コロナの影響でお店もクローズのため、
私の一押しメニュー、Dirty Rice Frittataがどうしても食べたくなったのでおうちで再現レシピを研究しました。
牛肉の代わりに鶏レバーとチョリソーが入っていて、お酒のおつまみにもぴったりです。

ダーティーライスフリッタータ

材料(2人分)30分

  • 鶏レバー 100g
  • 玉ねぎ 半分
  • ソーセージ 2本
  • バター 大さじ1
  • ご飯 お茶碗1杯くらい *冷ご飯でもOK!
  • 卵 4つ
  • 塩胡椒 適量
  1. オーブンを175℃(350℉)に予熱をする。
  2. 鶏レバーを一口大、玉ねぎはみじん切り、ソーセージはスライスする。
  3. 卵は割りほぐして塩胡椒をする。
  4. スキレットを火にかけ、温まったらバターを入れ、①を入れて火が通るまで炒める。
  5. ご飯を入れ、塩胡椒で味を調えてさらに炒める。
  6. ②の卵を全体に回し入れ、火を止めて軽く混ぜ、そのままオーブンで15分焼く。

LIC Market

LIC Market

夜はナチュラルワインとディナー、お昼はランチとブランチがおいしいレストランカフェです♪
ブランチメニューはシンプルなアメリカンブランチですが、お料理もお酒もとってもおいしくて毎週末通ってました。
早くコロナが収まってまた食べに行けるといいなあ。
奥にある小さなガーデンも素敵です。

思い出のブランチ

バナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです♪


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました