簡単ドレッシング ヴィネグレットレシピとマスタードとHiphopのお話

NY
Grey Poupon

ずっと家にいるとだんだん運動不足になって、食べるものもすこし気になってくる…
ということで最近よくサラダを山盛り作って食べています。
スーパーで売っているのドレッシングの種類はすごい量です。

スーパーの棚の大量のドレッシング類

アジア風からヨーロピアンスタイル、ザ・アメリカンなテイストまで。
どれにするか迷いますが、いろいろ試すのも楽しいですね♪
アメリカ料理は野菜といえばサラダかローストで、日本の煮物のような、鍋で火を通した野菜の料理は少ないイメージです。

今日はおうちで作るドレッシングレシピです。
フランス料理で使われる、私好みのヴィネグレットです。
まとめて作って1週間くらいで使い切ります。
このドレッシングでもりもり野菜が食べられます。
材料はたったの4つでシンプル!

バルサミック・ヴィネグレット

500mlボトル1つ分くらい

  • バルサミコ酢 200ml
  • マスタード 大さじ1杯
  • はちみつ 大さじ1杯
  • エキストラバージンオリーブオイル 300ml
左からはちみつ、マスタード、バルサミコ酢、オリーブオイル
  1. 全部の材料をミキサーに入れてスイッチオン!45秒~1分くらいでとろみがつきます。1日たつとまろやかになります。冷蔵庫で保管してください。

このボトルは市販のドレッシングのボトルを洗って再利用しています。
牛乳瓶みたいでかわいいのと口が広いので使いやすいです。

大事なのはマスタード。マヨネーズの卵黄と同じように酢とオイルを乳化させる役割をしてくれます。
なので時間がたっても分離しません。

マスタードはディジョンマスタードを使っています。
主人が大好きで去年フランスに行ったときに大量に買ってきたというのもあるのですが、
フランスのDijon地方発祥のマスタードで、アメリカのホットドッグにかけるようなイエローマスタードより酸味があり、スパイシーでマスタード本来の味を味わえます。アメリカではちょっと高級で人気があります。
ディジョンマスタードと言えば、Hip Hopの歌詞ではラグジュアリーで高級な象徴として、
グレイ・プーポンのディジョンマスタードがめちゃめちゃ引用されています。発端はNYブロンクスのラッパーからだそうです。
なんと昔から120曲以上で使われているそうです。Jay-ZやKanye、少し最近ではKendrick LamarのHumble.の歌詞にも。

普通においしいです。日本でも売ってるのかな。
YoutubeでVoxの動画でラッパー達がなぜこのマスタードが好きなのか、まとめられていているので、英語ですが興味があればぜひ見てみてください。

Why rappers love Grey Poupon


大阪でいうところの旭ポンズみたいな感じでしょうか?ちょっと高級やけどおいしいみたいな。
ちょっとちゃうか?
ちなみに旭ポンズはNYでも日系スーパーで買えますが、$20くらいします。超高級品!
水炊きにうまいよね~。

次はこのドレッシングを使って簡単おいしいサラダをご紹介します!


バナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです♪


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました